沿革|天竜山攝護寺|宮崎県都城市にある浄土真宗本願寺派のお寺

天竜山攝護寺は宮崎県都城市にある浄土真宗本願寺派のお寺です

沿革

1876年(明治 9年)
都城説教所の設立願書提出
1878年(明治11年)
都城説教所の建築届提出
1882年(明治15年)
小鷺巣に説教所が設立/寺号公称を出願
1883年(明治16年)
浄土真宗本願寺派・天竜山攝護寺の寺号公称認可/佐々木雲嶺(のち鴻基)の開基住職就任
1884年(明治17年)
現在地に移転完了
1887年(明治20年)
本堂の新築始まり、翌年頭に落慶法要
1897年(明治30年)
書院・鐘楼完成
1899年(明治35年)
仏教青年会・仏教婦人会創立
1906年(明治39年)
天竜幼稚園開設
1910年(明治43年)
日州学院(感化院)開設
1912年(大正 元年)
本堂改築落慶
1914年(大正 3年)
芳照第2代住職継席
1915年(大正 4年)
日州学院を県に移管し、慎修学校と改称
1916年(大正 5年)
山門落成(現存)
1921年(大正10年)
天竜仏教学院開設
1928年(昭和 3年)
北原説教所開設
1929年(昭和 4年)
アソカ園設置
1930年(昭和 5年)
第3代住職継職
1935年(昭和10年)
都城裁縫女学校創立/涅槃堂(納骨堂)・昭和寮(養老院・孤児院)設立
1945年(昭和20年)
戦災にて本堂や書院・幼稚園など焼失
1946年(昭和21年)
仮本堂・仮幼稚舎が落成
1947年(昭和22年)
北原説教所が独立しアソカ寺と公称。
1951年(昭和26年)
高木出張所・妻ケ丘出張所開設
1953年(昭和28年)
高木保育園設立
1956年(昭和31年)
新本堂落慶法要
1960年(昭和35年)
天竜第二幼稚園を設立
1961年(昭和36年)
寺務所・門徒休憩所・庫裡などの改築完成
1962年(昭和37年)
当山において親鸞聖人七百回大遠忌法要勤修
1966年(昭和41年)
文雄第4代住職継職/天竜第三幼稚園を設立
1967年(昭和42年)
天竜祝吉幼稚園開設
1968年(昭和43年)
ゆりかご保育園開園
1970年(昭和45年)
今町保育園設立
1971年(昭和46年)
天竜保育園設立
1972年(昭和47年)
梅北保育園設立
1974年(昭和49年)
天竜祝吉幼稚園認可
1983年(昭和58年)
攝護寺寺号公称100周年記念大法要を営む
1987年(昭和62年)
書院大改築
1989年(平成 元年)
正覚門完成
1993年(平成 5年)
鴻昭第5代住職継職/本堂大修理
1994年(平成 6年)
全戦没者50回忌法要
1997年(平成 9年)
御影堂・納骨堂落成
1998年(平成10年)
寺務所落成/蓮如上人500回忌法要
2003年(平成17年)
天竜多目的ホール完成
2006年(平成18年)
天竜幼稚園創立100周年記念行事・祝賀会
2010年(平成22年)
攝護寺親鸞聖人750回大遠忌法要勤修/天竜第二幼稚園設立50周年記念行事・祝賀会
2011年(平成23年)
正覚堂納骨堂完成
2016年(平成28年)
天竜第三幼稚園設立50周年記念行事・祝賀会
2017年(平成29年)
天竜祝吉幼稚園設立50周年記念行事・祝賀会
2020年(平成32年)
本堂大改築竣工予定